ブログ

「様子をみましょう」と言われたら?

  • 2016年07月28日

<strong>Q.先週削って詰めた歯がまだときどきシミます。
しかし歯医者さんで「もう少し様子を見ましょう」と言われてしましました。
本当にこのままで大丈夫なのでしょうか?</strong>
<strong>A.シミなくするには神経をとる選択肢もありますが、実際には自然に症状がおさまることが多いのです。
辛くて仕方がない、というほどでなければ直ぐに治療をせず「様子を見よう」というのは信頼のできる歯科医師だと思いますよ。 </strong>

シミなくする為に一番効果的な手立ては、神経をとってしまうことです。
実際にはしばらくシミても徐々に症状が治まって平気になるケースが多く、その場合長い目で見れば患者さんにとって大変メリットがあるのです。
歯の寿命は大きな治療をすればするほど短くなってしまいます。
なのでむやみにシミるからといって神経をとらない方がいいのです。

「もう少し様子を見ましょう」という一言には、「これからも責任をもって経過を診ていきます」「将来にわたってあなた歯を大事に守っていきたいと思っています。」という歯科医師の気持ちが込められています。
<strong>ただ放っておくのとはだいぶ違います!!!!!</strong>

by nico 2月号

サイドメニュー

  • スタッフ紹介
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 口臭相談
  • 歯周病治療
  • ホワイトニング
  • 治療費
  • PMTCとは
  • 当院の治療の流れ

患者様の声

求人情報

予防歯科検診システム

copyright (C)2005.05.25 by Heartful Dental Clinic All rights reserved.