一般歯科

歯科の2大疾患である「むし歯」と「歯周病」の治療を行います。「なるべく抜かない、削らない」が当院の基本スタイル。
むし歯の深さを検査する高性能レーザー機器を備え、歯を傷つけずに正確な検査を行うことができます。
今まで削られていた初期のむし歯も削らずに予防処置で済む場合もあります。
さまざまな知識と技術を活かし、患者様が豊かで快適な生活を送れるよう導きます。

一般歯科について

歯科医院は、ほとんどの方にとって怖い場所というイメージが強いと思います。
当院では、そんな歯科医院への通院や苦痛な歯科治療をなるべくストレスなく乗り切ってもらうために

1.笑顔で優しく患者さんをお迎えします。

笑顔は信頼関係を築く第一歩であり、不安を取り除き、難局を切り開く最善の薬といわれます。
われわれはそんな基本を大切にします。

2.治療計画を立て、目標を設定します。

今どんな治療をしているのか、あとどのくらいかかるのかなどがはっきりわかると、がんばろうという気持ちを持続させることができます。
説明はデジタルカメラの映像やリーフレットなど視覚的にイメージできるように工夫しています。

3.恐怖心の強い歯科恐怖症の方も治療が受けられるような環境、サービスの整備、無痛治療を実践するための設備、技術を備えています。

なにより、そんな患者さんの気持ちを理解し親身になってものごとを考えていく、そんな歯科医院でありたいと考えています 。

4.治療は極力歯を抜かずにもたせることを基本スタイルとします。

広い守備範囲で患者さんを迎えます。あの手この手で患者さんのお口を健康な状態に導きます。
抜歯は最終手段と考えます。
親知らずに関しては逆に放置することで噛み合せなどの口の環境を乱したり、隣の歯に悪影響を及ぼすこともありますので、状況によって抜歯を積極的にお勧めすることもありますが、基本的にその歯を助けるために必要な治療を考えます。
どんな状況であれ、まずはご相談ください。

5.予防を重視

皆様に歯医者は『痛くなってから行く』のではなく、『歯の健康維持のために通うところ』と考えていただくことが理想です。
なぜむし歯になったのか、今後どのように予防に取り組んでいけばよいのかなど、総合的に検証し的確にアドバイスします。

設備のご紹介

画像

レーザーでむし歯確認!

虫歯の深さを測るレーザー測定値を導入しています。
むし歯かどうかより正確にわかり、より正確な処置をすることが可能ですし、
歯を削ることが最小限にできます。

痛くない麻酔のための配慮・安全への配慮

画像

当院では麻酔の痛みを極力少なくするために

1.麻酔針の刺入部位にはあらかじめ表面麻酔薬を塗布
2.麻酔注入時の痛みを軽くするために麻酔液を体温程度に加温
3.自動麻酔器で麻酔液の注入圧を痛みのないように自動コントロール

を行っています。

画像

また、循環器系の疾患や歯科恐怖症のある方などの極度の緊張のある方などは血圧や脈、酸素飽和度などのお体の状態を確認しながら安全に治療が受けられるように配慮しています。

サイドメニュー

  • スタッフ紹介
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 口臭相談
  • 歯周病治療
  • ホワイトニング
  • 治療費
  • PMTCとは
  • 当院の治療の流れ

患者様の声

求人情報

予防歯科検診システム

copyright (C)2005.05.25 by Heartful Dental Clinic All rights reserved.