予防歯科

リスク検査チーム

画像

当院ではリスク検査チームを設置し、予防歯科の考えを強化しております。
リスク検査チームでは、ミュータンス菌やラクトバチラス菌の量を調べたり唾液量や緩衝能、pHなどを測り、その患者さんのリスクを調べた後に患者さんと共に予防プランを立てていきます。患者さんが取り組みやすいようにより具体的なケアの方法やグッズの紹介、その後の患者さんの予防への取り組みへのバックアップをしています。

リスクの明確化

画像

当院ではカウンセリングや口腔内検査などで得た情報から簡単に患者さんの予想されるリスクの分類を行います。カウンセリングメモではう蝕、歯周病、その他についてのリスクのスクーリングを行い、一歩掘り下げたリスク評価の必要性がわかりやすいように院内で基準を設けて評価しています。このシートを確認することでその患者様にどのような提案や指導をすればいいかという情報をスタッフで共有しやすいようにしています。

リスクの明確化(カリエスリスク)

画像

う蝕に関しては、う蝕履歴、う蝕活動性、基礎疾患の有無、生活習慣、食習慣の調査、う蝕関連細菌の培養検査、唾液検査などを行います。その結果を参考に、カリオグラムによるリスクマネージメントを行っています。予防プランは実行しやすいように無理なく続けられるプランとなるよう患者さんとよく相談をして決めていきます。予防の意識を日常生活に浸透させるために、間食指導や栄養指導などの食事指導もとても大切であると考えています。

カルテ発行

画像

各お客様ごとに独自のデータをカルテとしてお渡しさせていただきます。

ポイント復習シート

画像

患者さんが指導や提案を受けて帰っても、自宅に帰ったら忘れてしまったり、どうだったっけ、と思い出せないことも常だと思います。当院ではポイント復習シートを発行しています。PMTCを受けていただいた患者さん一人一人に合わせて、磨けて以内部分やリスクの高い部分などケアのポイントを書いてお渡ししています。

フッ素パワー

画像

当院では治療フロア、予防フロアの両方の待合室に、その特徴やお勧めのポイント、他の製品との違いや価格などがすぐわかるように工夫してケアグッズを陳列しています。患者さんは『歯科医院で買うのは高価』と思っている方も多いため、近隣ドラッグストアやロフトなどの価格調査をして、品質のいいものを、どこよりも安く価格設定し、予防に取り組むクライアントを全力バックアップするという医院の姿勢をアピールしています。歯ブラシなど実際に毛先に触れて見ないと分からないものは手にとって触れられるように陳列することで、歯ブラシに興味を持ってくれる患者様が増えてきました。

シーラント

定期メンテナンスを継続して受けることで、10年でこれだけの差が出てきます!

画像

Becker.W.らの報告

定期健診に加え、家庭ではできない専門的なクリーニング(PMTC)や除菌処置(3DS)などを受けることで、健康な歯や歯肉を守り、日常習慣やセルフケアを見直すことができます。

サイドメニュー

  • スタッフ紹介
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 口臭相談
  • 歯周病治療
  • ホワイトニング
  • 治療費
  • PMTCとは
  • 当院の治療の流れ

患者様の声

求人情報

予防歯科検診システム

copyright (C)2005.05.25 by Heartful Dental Clinic All rights reserved.